Company Profile

会社案内

会社理念

孫の手倶楽部は、人と人とのふれあいを大切に「ホスピタリティー」ある応対を常に念頭において患者様の真に必要なマッサージ治療を提供することを目指します。その結果、患者様が住み慣れた地域で安心かつ快適な生活ができることに役立ちたいと願っております。

代表挨拶

私は物心がついた頃から野球が大好きで、プロ野球選手に憧れていました。選手としての限界を感じていた頃、恩師から「選手の立場から選手を支える立場になったらどうだ」とスポーツトレーナーの道を勧められ、現在の東京医療福祉専門学校に進学。平成元年に「あん摩マッサージ指圧師」の資格を取得し、それからスポーツ選手をはじめ様々な方の治療に携わってきました。

そんな中、今でも忘れない出来事があります。当時80歳を過ぎた女性の患者様が家の中で転倒し大腿骨を骨折。ご家族の方から「外出ができなくなったので、マッサージに来てほしい」と頼まれたことがありました。施術を終え帰り際、患者様が目に涙を浮かべながら「ありがとう」と心のこもった言葉を頂いたときにはじめて「人の役に立てた」と実感しました。

それが、訪問マッサージを始めるきっかけとなりました。周りの人に助けられながら、平成8年に仲間を集い、孫の手倶楽部の前身となる「有限会社トレインズ&セラピー」を設立、平成14年に「株式会社孫の手倶楽部」に組織変更し、現在に至ります。

今の孫の手倶楽部があるのは、患者様に喜んでいただきたいという個々のスタッフの強い思いが原動力となっています。今後も、みんなで助け合い、刺激し合い、切磋琢磨しあえる仲間を集うことで、よりたくさんの患者様に喜んで頂きたいと考えています。そして、常に「患者様の目線に立つこと」「患者様に寄り添うこと」「患者様の声に耳を傾けること」を心掛け、患者様一人ひとりとの時間を大切にしていきたいと考えています。

代表取締役 高橋直樹

会社概要

会社名称 株式会社 孫の手倶楽部
会社所在地 〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2番18号 グランドメゾン飯田橋603
TEL:03-5228-1351 FAX:03-3267-4251
代表者名 高橋 直樹
創立 平成14年10月
資本金 1,000万円
事業内容 マッサージ業、保険業務代行
取引銀行 みずほ銀行 飯田橋支店

沿革

1996年3月 有限会社トレインズ&セラピイ設立
1997年3月 町田にて在宅マッサージ事業開始
2000年2月 町田営業所開設
2000年7月 杉並営業所開設
2002年11月 株式化 株式会社孫の手倶楽部設立
2004年6月 城西営業所開設
(杉並営業所業務拡大に伴い営業所名変更と所在地移転)
2004年2月 川崎営業所開設
2007年1月 町田営業所の事務所移転
2007年2月 城西営業所の事務所移転
2007年3月 城北営業所開設
2007年11月 川崎営業所の事務所移転
2008年2月 城東営業所開設
2015年6月 蒲田事業所開設
城西営業所を中野事業所に名称変更
城北営業所を赤羽事業所に名称変更
城東営業所を千住事業所に名称変更
町田営業所を町田事業所に名称変更
川崎営業所を川崎事業所に名称変更

登録商標

「株式会社孫の手倶楽部」のロゴマーク及び名称が平成14年9月12日付けで特許庁長官より商標登録されました。(下記参照)
今後、グループ事業所の皆様の権益がこの登録により保護される事になります。同時に、今後10年間(2023年9月12日迄)、許可なく商標を使用することは出来ませんのでご注意ください。

まずは気軽にお電話ください

午前9時〜午後7時
(日曜を除く毎日、祝日も営業)

メールでのお問合わせはこちらメールでお問い合わせ