<中野>畑中ケアサービス主催の自社研修会において講師を務めました

2016.11.29(火)

畑中ケアサービスにて、スタッフ、ケアマネージャー様を対象として毎月行われる自社研修会。
今回の研修のテーマは『腰痛予防と自分で出来るストレッチ法』という事で講師を務めました。

まずは、『操体法による身体との会話』と題し、弊社施術者が日頃自らが実践している『操体法』という体操の実演指導を行いました。

・『操体法』の基本動作や、『操体法』による身体の捉え方についての解説。
・施術者の実演を手本に、参加者全員による『操体法』の実践。

運動の際の呼吸法の解説を挟みつつ、7種類の操体法の動きを、実際に参加者に体感して頂きました。『操体法』の「気持ちの良い動きを探る」という考え方が新鮮に思われたご様子で、気が付くと、参加者全員が汗ばむほど夢中になっていました。

img_4801  img_4857  

続いて、『女性施術者による 女性のための腰痛ケア』と題し、弊社施術者が自らの体験を交えながら、腰痛をはじめ女性特有のお身体のお悩みについての講演を行いました。
そして、そのお悩みの解消法として、図解で実際のツボを指し示しながら、自ら実践出来る指圧の実技指導を行いました。

・腰・足裏・足の内側のツボを図解で指し示し、そのツボが効果を及ぼす部位の解説。
・施術者による指圧の実演を手本に、セルフケアとしての指圧を参加者全員が体験。

日頃から腰痛等にお悩みの方が多かったようで、多くの方から様々な質問があり、施術者との熱心な質疑応答のやり取りから、皆様の関心の深さが伺われました。

img_5006  img_4948

その後、ヘルパーの4名様に実際に患者様が受けている体験マッサージを受けて頂きながら、
「街の治療院、整骨院、鍼灸院、整体院の特徴及び違い」という内容で、それぞれの特徴などを解説させて頂き、その中で、様々なご質問を頂き、お答えさせて頂きました。

img_5023  img_5077

孫の手俱楽部で提供している「健康保険適用の訪問マッサージ」についてのお話しもさせて頂きました。
翌日、研修に参加して頂いたヘルパーさんより、「腰痛で研修に湿布を貼って参加したのに、今日は全く痛みがなくなった」と喜びのお電話を受けました。
他のヘルパーさんからも「内容がとても良かった!」とのご報告も頂きました。

また、皆様にお話しさせて頂く中で、ほとんどの方々が、「健康保険適用の訪問マッサージ」について、「聞いたことない、知らない」、「とても勉強になった」、などのお声を頂き、まだまだ、知られていない現実と必要性を感じることもできました。

これからの高齢化社会において、「健康保険適用の訪問マッサージ」が高齢者に対して、医師・ホームヘルパー・ケアマネージャーなどと共に在宅ケアの一つとして担当し、患者様ご本人のみならず、そのご家族様からも大変に感謝され、社会的にも重要な業務の一環を担うことができる時代になってきています。
そんな中、行きたくても治療院に行けない方は、たくさんいらっしゃると思います。
また、お一人暮らしの高齢者の方は、施術を受けながらの会話も楽しみにされるのではないでしょうか。
こういった現状も踏まえ、今後も、地域の方々の様々な活動に参加させて頂きながら、「健康保険適用の訪問マッサージ」を知って頂くきっかけづくりの活動を続けていきたいと思っています。

日時 平成28年11月29日(火)16:00~18:00
名称 畑中ケアサービス 自社研修会
主催 畑中ケアサービス
まずは気軽にお電話ください

午前9時〜午後7時
(日曜を除く毎日、祝日も営業)

メールでのお問合わせはこちらメールでお問い合わせ