訪問マッサージとは

訪問マッサージとは

訪問マッサージとは

皆さんがお住いのご自宅や介護施設で受けられるマッサージ治療です。

「寝たきり」や「歩行困難」で通院してマッサージ治療を受ける事が困難な患者様が、医療保険を使ってご自宅で受けられるマッサージ治療です。
一律診断名によることなく、筋麻痺・関節拘縮等があり、医療上マッサージを必要とする症状(痛み・浮腫・機能低下など)に対して、その改善や機能回復を目的として、医師の同意の上で行うマッサージ治療です。

訪問マッサージの効果とは

訪問マッサージの効果とは

歩行困難、寝たきりの方は運動量が減少します。

歩行困難、寝たきりの方は運動量が落ちることで筋肉へ充分な栄養が届けられなくなり、やがては筋萎縮が起きてしまいます。
マッサージ師は手技・関節運動法(関節可動域訓練)を行うことによって筋の弾力性を保ち、血液・リンパの循環改善を促します。
関節拘縮の予防につながるほか、運動法を用い自動・他動的に運動をさせることで、残存機能の改善もしくは維持にも効果があります。

「訪問マッサージ」利用者について

「訪問マッサージ」利用者について

こんな方が「訪問マッサージ」を利用されています

・何らかの疾病が原因で運動機能に障害をきたしている患者様
・寝たきり、歩行困難により通院が困難な患者様
痛みやしびれにお悩みの患者様
・患者様のより充実した生活を心から願うご家族の方
健康保険の適応により自己負担金が少なくご利用いただけるため、非常に多くの患者さまにご利用頂いております。
※孫の手倶楽部ではこれまで1万人を超えるご利用実績となります。


まずは気軽にお電話ください

午前9時〜午後7時
(日曜を除く毎日、祝日も営業)

メールでのお問合わせはこちらメールでお問い合わせ